映画で学ぶ英語学習ブログ

表現(Expression)

更新日|

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」から学ぶ英文法|ofが形容詞的な表現を作る

パイレーツ・オブ・カリビアンで、ジャック・スパロウが善行を行うことはあまり多くないのですが、序盤ではある女性を助けるという善行を行います。しかしながら、彼は海賊であるがゆえに、結局は囚われてしまうのです。

パイレーツオブカリビアン 捕まる(出典:Walt Disney Pictures)

その時、彼を捕まえた人物が言うフレーズについて、少し考えてみましょう。

[Today’s phrase]

- One good deed is not enough to redeem a man of a lifetime of wickedness.

いくつか重要な言葉が含まれていますが、特に重要なこととしては、ofを用いることで形容詞的な表現になることがあるということです。ここでは、a man of a lifetime of wickednessについて考えてみましょう。

a lifetime of wickednessの意味は、「邪悪に満ちた生涯」といった具合に訳すことが出来ますが、これは “of wickedness”が「邪悪に満ちた」という形容詞として働いていることを示しています。つまり、He is of wickedness.と言えば、「彼は邪悪な人間だ」といった表現になるのです。

これが更に、その前の名詞であるa manにかかっていますので、「邪悪に満ちた生涯を送った男」として全体を訳出することが出来ます。ここでいう「邪悪に満ちた生涯」とは、もちろん「海賊としての一生」のことです。このように、名詞の前にofを付けることで形容詞的な表現になるものとして、「彼女の意見は重要です」といった表現を、

Her opinion is important. / Her opinion is of importance.

の両方で言うことができます。ちなみに、「彼女の意見はとても重要です」と言いたい時は、

Her opinion is very important. / Her opinion is of great importance.

などと言えます。幾つかの表現を使えるように、様々な表現に慣れておきましょう。

[Today’s question]

次の文章を日本語訳してみましょう。

One good deed is not enough to redeem a man of a lifetime of wickedness.

語彙として、deedは「行い」、enoughは「充分な」、redeemは「(罪などから人を)救う」といった意味です。redeemの原意は「取り戻す」といったような意味で、非常に多くの意味があるので一度辞書で引いてみましょう。

redeemの訳し方が難しいところですが、このように日本語になりにくい英単語というのが幾つか存在しています。そのため、日本語と英語を逐語的に対応させるだけではなく、柔軟な発想で理解できるようにしましょう。

≪翻訳例≫

たった一度の善行で邪悪に満ちた生涯を送った男を許すわけにはいかないのだ。

今日はこの辺で!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連エントリー