UV ESL

UV ESL

大学付設の充実した学習環境。
試験対策・ビジネスなど実践的カリキュラムが豊富。

セブ島

UV ESL

UV ESLの特徴!

  • Philishおすすめ
  • 日本人スタッフ在中
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
  • 施設がキレイ
  • 女性に人気
  • 試験対策向け
  • ビジネス向け
  • ネイティブ講師多在籍
  • 日本人比率低
  • ド短期留学
  • 学生に人気

学校紹介

UV ESL

セブで2番目にできた英語学校。University of Visayasの付設校で、図書館や学食などの大学施設を利用できる点が魅力です。受講期間が8週間以上の場合は、大学の終了証を受け取ることが可能。当校の長い歴史の中で、大手上場を含む多くの日本企業から英語研修先として社員が派遣された実績が多数あり、幅広い年齢層の生徒が留学しています。
TOEICコース、IELTSコースなどの試験対策が強く、スコアアップの実績が豊富です。法人研修の受け入れ先としての実績豊富なTOEIC指導や、IELTS7.5取得済のベテラン講師による授業は当校ならではのもの。
欧米ネィティブ講師によるビジネス英語、プレゼン授業も好評。社会人の実践的な英語指導にも幅広く対応しています。2ヶ月に1度程度実施される校外ボランティア活動では政府機関からの認定証が発行されるなど、社会的信頼も厚い。
寮は2009年4月に全館リフォーム済。個室は全てウォッシュレット付、2人部屋・3人部屋は他校に比べて広い点が特長です。食事は外部の専門業者による調理で味への評価は高く、平日ランチでは日本人スタッフの料理を食べることができます。セブの有名日本食レストランから和食の宅配弁当を取り寄せもでき、自由度の高い食生活が魅力の一つ。
留学期間中に寮内飲酒、門限破り、無断欠席、男女間部屋出入り等で警告を4回受けると強制退学に。しっかりとした規律と常駐の日本人スタッフの存在が、生徒が安心して生活できる環境を守ります。

動画でUV ESLをご紹介!

UV ESL + CEBU 紹介

学校写真ギャラリー

学校概要

学校所在

住所 G&G Suites,UV Banilad Campus,Gullas Medical Compound,Cebu City,6000, Philippines
代表電話 +63-32-236-8134 (オフィス)
+63-32-236-9351(寮)
FAX +63-32-236-9229
SSP RPL2011041 TESDA登録 0607020031

 

学校現況

設立年度 2002.04 学生定員 185人
講師 92人 スタッフ 6人
1:1講義室 75 グループ講義室 18
日本人比率 約10~20%  日本語スタッフ ○(正社員+学生兼スタッフ)

 

施設情報

学校施設 売店、自習室、大学構内のカフェテリアなど
スポーツ施設 ジム、卓球場

 

寮紹介

洗濯 週 2回 掃除 週 2回
ドミトリー施設

シャワー TV 冷蔵庫 エアコン 机 ベッド

※個室はウォッシュレット

インターネット環境 共用のパソコン利用(8台)、各部屋無線LAN
門限 ◆日~木:22時
◆金・土・祝前日:0時
  • 寮紹介
  • 寮紹介

コース紹介

ESL Generalコース

1日計8コマの授業構成

1:1授業 グループ授業
4コマ 1:5 x 2コマ+1:10 x 2コ

 

ESL Semi Intensiveコース

1日計9コマの授業構成

1:1授業 グループ授業
5コマ 1:5 x 2コマ+1:10 x 2コ

 

TOEIC/TOEFL/IELTSコース

1日計8コマの授業構成

・1:1授業 4コマ ※各コースのマンツーマン授業が4コマ受けられます
・グループ授業 1:5 x 2コマ+1:10 x 2コマが基本(IELTS・TOEFLは異なる)
※1:1授業 1日1コマを一般英語は1週間4,375円(現地払いの場合1,250ペソ)、試験対策は1週間5,250円(現地払いの場合1,500ペソ)で追加可能、追加コマで新たに教材を購入される際は教材代実費を現地にて要支払。
TOEFLに特化したグループ授業x2コマは1:5となる。
※TOEIC/TOEFL/IELTSコースの1:5グループ授業はESLコース(=一般英語コース)のグループ授業と同一で、選  択科目制。
※試験対策コースは各コースに沿った3種類の専用テキストを使用。
※ビジネス英語、プレゼンテーションの授業では次の専用テキストを使用。
(Email, Telephoning, Meetings, Socializing, Negotiating, Presentation)

ビサヤ大学聴講コース

1日平均7コマの授業構成
本コース受講可能期間:滞在ベースで6月頭~10月末間
ビサヤ大学授業聴講は毎日でなく日による。スケジュールは以下

1:1授業 1:10グループ授業 ビサヤ大学授業聴講
3コマ (ネイティブ講師)
ビジネス1コマ、プレゼン1コマ
1コマ 

※夕方のオプション授業もスケジュールが合えば任意且つ無料で最大2コマ受講可
※受講資格:9レベル中、下から4番目以上又はTOEIC535, TOEFL59, IELTS4.75以上
※大学での聴講可能科目日時は以下
◆『英語』 :月・水17:00~18:30若しくは火・木15:30~17:00
◆『数学』 :火・木12:30~14:00
◆『心理学』:月17:00~20:00若しくは月・水15:30~17:00
◆『化学』 :月・水8:30~10:00(講義)、10:00~13:00(実験) 
◆『体育』 :月・水13:00~14:00
◆『哲学』 :火17:00~20:00
◆『薬学』 :月12:00~14:00(講義)、14:00~17:00(実験)
◆『微生物倫理』  :月・火10:00~11:30
◆『微生物と寄生虫』:月12:30~15:30(講義)、15:30~18:30(実験)
お申込みの際に“どの科目を聴講されるか要決定”

授業案内

1:1授業 ターゲットスキル 授業名
1:1授業 - S, L, R, W
1:1授業 - S, L, R, W
1:1授業 - S, L, R, W
Small Group Class
(1:5)
Writing Perfect Writing
Writing Pictogram
Speaking Film Studies
Speaking Public Communication
Reading Reading and Understanding
Reading Storyline
Listening Media Education
Listening Teaching Listening Strategies
Group Class
(1:10)
Speech Speech Clinic
Speech Speech Builder
Grammar Language Guide
Grammar Wordagram
Native Speaker Class
(1:10)
Business Business English
Business Effective Presentation
試験対策 TOEIC TOEIC
TOEFL TOEFL
IELTS IELTS
・各種試験対策授業IELTS,TOEFL,TOEICは期間を満たすとUV ESL負担で公式試験を受験可能。
・Effective Presentation授業を受講される方はノートパソコンを要持参。

カリキュラム

時間割例

『Semi Intensiveコース』の時間割例 :

時間 月曜日~木曜日 金曜日
6:30 – 7:30 朝食
7:30 – 8:10 1限目 1:1授業 同じ講師からの授業 1,3,4,5週目:通常授業2週目:インタビュー等特殊授業
8:15 – 8:55 2限目 1:1授業
9:05 – 9:45 3限目 1:5授業  
9:50 – 10:30 4限目 1:10授業
10:50 – 11:30 5限目 1:1授業 同じ講師からの授業
11:35 – 12:15 6限目 1:1授業
12:15 – 13:15 昼食
13:15 – 13:55 7限目 空きコマ   1,3,4,5週目:通常授業2週目:インタビュー等特殊授業
14:00 – 14:40 8限目 1:10授業  
14:50 – 15:30 9限目 1:5授業  
15:35 – 16:15 10限目 空きコマ  
16:35 – 17:15 11限目/オプション授業 スペシャル授業の時間帯。Semi Intensieコースの方はここに1:1授業が入る。  
17:20 – 18:00 12限目/オプション授業 スペシャル授業  
18:00 – 19:00 夕食
19:00以降 自由時間

 

料金表

ESL Generalコース

  1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 55,000 105,000 155,000 175,000 350,000 525,000 700,000 875,000 1,050,000
2人部屋 45,000 87,000 130,000 145,000 290,000 435,000 580,000 725,000 870,000
3人部屋 39,000 79,000 119,000 129,000 258,000 387,000 516,000 645,000 774,000

単位:円

Semi Intensive/TOEIC/IELTS/TOEFL/ビサヤ大学授業聴講コース

  1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋 59,000 113,000 167,000 191,000 382,000 573,000 764,000 955,000 1,146,000
2人部屋 49,000 95,000 142,000 161,000 322,000 483,000 644,000 805,000 966,000
3人部屋 43,000 87,000 131,000 145,000 290,000 435,000 580,000 725,000 870,000

単位:円

費用に含まれるもの
● 授業+宿所+食事(1日3回:週末を含む)+掃除+洗濯
● インターネット使用、その他学校施設利用

その他の費用

納入場所 内容 金額 備考
日本納入 入学金 15,000円  
航空券 個別購入 詳しくはこちら 往復または第三国へ出国するチケット
海外損害保険 個別加入 詳しくはこちら 必須
※ クレジットカード付帯保険は不
海外送金手数料 3,000円  
空港ピックアップ 無料 片道
入学手続き代行料 無料  
現地納入 VISA延長費用 書類費用+代行手数料300ペソ 詳しくはこちら
SSP(Special Study Permit) 6,500ペソ 詳しくはこちら
ACR I-Card 3,000ペソ 詳しくはこちら
管理費 一律 200ペソ/1週
電気代 一律 1kwにつき15ペソ
教材代 購入分 約2,000ペソ/4週
IDカード代 300ペソ  
寮保証金 無し  
  • フィリピン留学体験記
  • この学校の資料を請求してみる!

フィリピン地域別学校情報

  • セブ島
  • クラーク
  • バギオ
  • マニラ
  • バコロド・イロイロ

セブ島エリア

セブ島エリアの学校一覧

  • TARGET
  • USP ESL
  • CIJ Academy
  • CPILS
  • EV
  • Bayside
  • LIFE CEBU
  • CELLA
  • SMEAG Sparta
  • SMEAG Classic
  • SMEAG Capital
  • JIC Cebu
  • Genius English
  • CIA
  • CEBU STUDY
  • CELI
  • First English
  • MTM Academy
  • CG
  • UV ESL

クラークエリア

クラークエリアの学校一覧

  • MMBS
  • CIP SCHOOL
  • EG Academy
  • SPC
  • AELC

バギオエリア

バギオエリアの学校一覧

  • Pines Baguio
  • HELP LONGLONG
  • HELP Martins
  • JIC Baguio

マニラエリア

マニラエリアの学校一覧

  • C21
  • PICO

バコロド・イロイロエリア

バコロド・イロイロエリアの学校一覧

  • C&C
  • MK Iloilo
  • NEO
  • OKEA
  • LSLC